包装資材

ホーム > 商品案内 > 包装資材

各種パウチ チャック式袋


オンデマンド印刷のご案内

現在、物流市場では小ロット多種での商品企画や商品販売が主流になっており、包材に目を向けても、今ま でのグラビア印刷(印刷版が必要)から、デジタル印刷(オンデマンド印刷 印刷版不要)が注目されてお ります

1.印刷製版

グラビア印刷はデザインごと(各色ごと)に印刷版が必要。 デザインによっては(色数)印刷版のコストが高くなる。 オンデマンドはデザインデータから直接印刷される為に印刷版が不要。 また、印刷版が不要の為に納期も早い。

2.小ロット対応

一般的にグラビア印刷よりも、予備印刷が不要になる為に小ロット向き。

3.印刷デザイン いくつものデザインが必要な際も、同ロット内であれば印刷デザイン分けが可能。 例(ロット1万枚→赤1000枚、青1000枚、黄3000枚, 緑5000枚)※いずれも印刷版が不要 よって、印刷デザインが増える程メリットが出る。

4.表現力

一般的なグラビア印刷は、印刷版での印刷すれ、位置合わによるにじみ等が発生するが、
オンデマンド印刷は版が不要な為に、発生しにくい。 特に画像等の表現は得意とする。

デメリット

大量ロットでは、グラビア印刷と比べ高コストになる。 材質や使用される物によっては印刷出来ない。(レトルト等) デザイン数が少ないと、印刷版不要のメリットがない。

今後は商品の販売実績に合わせ、印刷スタイルを臨機応変にする事により、無駄な費用と
不要在庫が減らせる。
例(新商品→オンデマンドにて(小ロット多品種にて)市場調査→安定的に売れる商品→グラビア)
商品の販売状況が安定的に見込まれれば、通常のグラビア印刷にメリットが出る。(印刷版がペイできる)

弊社では、通常のグラビア印刷、オンデマンド印刷を組み合わせたご提案が可能です。 以上、ご検討よろしくお願い申し上げます。

詰め替え用シャンプー等に使用されています。 最近は食品にも広がっています。

トップにもどる