キズナびとが出来る事

ホーム > キズナびとが出来る事

容器への思い

今まで、容器販売の仕事を通じて感じた事。それは、単に容器を買って頂くだけでは、お客様の本当の思いを実現出来ない事。
商品開発や商品販売に対するお客様の思いは様々で 、それに答えられる容器も色々な形があっても良いはず。日々人々の生活の中に寄り添う容器は、物を入れたり、保存したり、運んだりするだけではなく、人々の思いも一緒に詰められないか?

キズナびとは、お客様の思いを形に変えます。
容器の可能性を信じて、明るい優しい未来を信じて。

デポジット制度による社会作り

容器の役割は中身を保存する事。 そして、中身を安心して消費者に届ける事。 その一方で容器は使用後に捨てられる存在とも言えます。
現在、環境問題に対して様々な取り組みが行われている中で、容器の3R事業(リユース、リデュース、リサイクル)を推奨し、より社会に優しい容器の普及の為に、デポジット制度(容器預かり金返却)の導入を目指します。PDFファイルを表示
トップにもどる